沖縄の方言所謂うちなーぐちは日本語の源流か?

うちなーぐち いわゆる、 沖縄方言 は・・・

諸説によると、元来の日本語の源流である、
万葉時代に使用された言葉をくんでいると云われている。

「いらっしゃいませ」 の意味の
めんそーれー  だとか

「お召し上がり下さい」 の意味の
うさがみそーれー など

ここでいう 「そーれー」 の 部分は

多少、記憶は曖昧ではあるが、 やまと言葉 からの流れを
くむものであると一昔前に知人から聞かされたことがある。

この事からも
沖縄方言 である うちなーぐち は 一地方の方言としては、
捉えられないものである事も認識して置きたい。

歴史的な視点から見れば 沖縄方言 の うちなーぐちは
これまでに様々な、道を歩んできたであろう事は想像するには容易い。

それは決して、順風満帆ではなく、
どちらかというと波乱万丈であると云っても過言ではない。

そのように、思えてならない。

元来の日本語の源流をくむ
沖縄の方言 うちなーぐち。

これは、後世へと受け継いでいくべき
貴重なもののひとつ。

そう、強く認識したい!

カテゴリー: 沖縄方言について   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。